イベント・セミナー

  • 募集中
  • 会計

経理財務部門の働き方改革と最新テクノロジー

開催日 2018年09月12日(水)  時間 15時00分~17時00分
申込期間 2018年07月09日(月) 00時00分~ 2018年09月12日(水) 00時00分
対象者
定員
パネラー・講師 江田 慎太郎 氏 (有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部 アカウンティングアドバイザリー シニアマネジャー)
主催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL) 

セミナー詳細

 経理・財務部門は、経営管理高度化、グローバル化、新会計基準等への対応を迫られ業務負荷が増加しています。かかる状況下において、適正な決算を確保することに対するプレッシャーは依然高く、適正な決算に対するステイクホルダーの期待は大きく、適正な決算を行うための人材確保に対するニーズもまた高くなっています。一方で、経理・財務部門は季節的に稼働が高まることもあり「働き方改革」の改善対象として注目されることが多くなっています。

 こうした背景を踏まえ、経理・財務部門が働き方改革に向き合う上で、経理・財務部門の変革と適正な決算・財務報告との両立をどう考えるべきか、最新テクノロジーの活用を含め、取り組み事例等をご紹介いたします。



   (1)経理・財務部門の現状と働き方改革

   (2)経理・決算業務の最適化とは

   (3)経理・決算業務の働き方改革対応と効率化事例

   (4)自動化等最新テクノロジーと効率化

   (5)事例にみる自動化等最新テクノロジー活用の留意点


お申込みはこちらから