イベント・セミナー

  • 募集締切
  • 会計

第10回 「会計基準実践講座」(全10回)

開催日 2017年09月26日(火)  時間 18時30分~20時30分
申込期間 2017年08月24日(木) 00時00分~ 2017年09月26日(火) 00時00分
対象者 企業会計財務担当者、公認会計士、実務補習生
定員 定員になり次第締切り
パネラー・講師 中條 恵美氏(新日本有限責任監査法人 パートナー 公認会計士)
主催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL)

セミナー詳細

 我が国の会計基準は、2000年前後のいわゆる会計ビッグバン、そして2007年の東京合意を受けた国際的な会計基準とのコンバージェンスにより、主要な分野において、高品質な会計基準が整う状況となっています。
 しかし、会計基準を経理・決算実務に適用していくにあたっては、単に会計基準の定めを当てはめるのではなく、会計基準が設定された背景やその考え方を十分に理解し、それぞれの定めを実務における取引に適切に用いていくことが求められてきます。また、最近では税効果会計、退職給付会計、固定資産の減損会計など、「会計上の見積り」が求められる会計基準も多く、これらに関しては、適切な計算方法や仮定の設定、さらに将来の予測といった場面で高度な判断が求められることもあり、会計基準が何を求めているのか、その本質を理解しておくことが極めて重要です。
 こうした状況を踏まえて、「会計基準実践講座」では、経理部門で一定の経験を積んだ中堅(課長・マネージャー)クラスの方を対象として、単なる会計基準の基本的な定めの解説に留まることなく、講義を展開します。経理・決算実務において実践的に生かしていただくために、会計基準のコンセプト、フレームワークを学んだ上で、それぞれの定めを実務にどのように当てはめていくのか、ケーススタディや設例を用いながら、学習する形式ですすめていきます。
 また、各回のポイントは、「確認テスト」という形で理解度を確認し、解答の解説によって知識の定着を図るとともに、実践力を身に付けることを目指します。皆様のご来場をお待ちしています。