イベント・セミナー

  • 募集中
  • 会計

消費税「軽減税率・インボイス制度」について~実務への影響の観点から~

開催日 2019年06月24日(月)  時間 15時00分~17時00分
申込期間 2019年05月09日(木) 00時00分~ 2019年06月24日(月) 00時00分
対象者
定員
パネラー・講師 加藤 博之氏(財務省 主税局税制第二課 課長補佐)
主催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL) 

セミナー詳細

 10月1日、消費税率10%への引上げ・軽減税率制度の実施が予定されています。いよいよ、残り数か月となってきており、すでに多くの企業の皆様は、2023年10月実施のインボイス制度も見据えつつ、具体的な対応を進められていると思います。
 本セミナーにおいては、単に「制度の説明」にとどまらず、税制・税務当局の「考え方」や「運用上の取扱」なども交えながら、実務的な対応等にフォーカスし解説を行います。
 また、本セミナーでは、参加者の皆様とインタラクティブなやり取りを通じて、より一層理解を深めていただくことを目的に、説明の合間に、適宜、意見交換等を行う機会を設けますので、疑問等の解消にお役立てください。
   (1)適用税率の考え方
   (2)仕入税額控除について(区分記載請求書等保存方式とインボイス制度の概要)
   (3)インボイス制度について
   (4)税率引上げのタイミングをまたぐ取引の考え方について

お申込みはこちらから