イベント・セミナー

  • 募集中
  • 会計

事業承継税制について

開催日 2019年02月22日(金)  時間 13時30分~15時30分
申込期間 2019年01月07日(月) 00時00分~ 2019年02月22日(金) 00時00分
対象者
定員
パネラー・講師 庄司 範秋  氏(税理士)
主催 一般財団法人 会計教育研修機構(JFAEL) 

セミナー詳細

平成21年度の税制改正で、中小企業の非上場株式等についての贈与税・相続税の納税猶予の特例が創設されました。この特例は、納税猶予制度の対象となる特例非上場株式等の上限を会社法の特別決議ができる発行済株式3分の2(相続税の納税猶予はさらにその80%)とされました。その後、数次の改正を経て今日に至っています。
 そんな中、平成30年度の税制改正において、10年間の時限立法として納税猶予制度の対象となる特例非上場株式等の上限を撤廃して100%の納税猶予を認める新納税猶予制度が創設され、旧制度と二本立ての制度となっています。
 本セミナーにおいては、これらを中心に説明することとします。

お申込みはこちらから